熟睡する方法としてトリプトファンを飲むのは効果的か?

トリプトファンを摂取すると眠りやすくなるということは聞いたことがあるでしょうか?

よく、「ホットミルクを飲むと眠りやすくなる」と言われますが、
トリプトファンは牛乳にも多く含まれるアミノ酸の一種です。

このアミノ酸が、体内リズムの調整や脳をリラックスさせる作用のホルモン
『メラトニン』の生成に必要だと言われているんです。

メラトニンとは、セロトニンが眠る時間帯に変換したホルモンで、
トリプトファンは脳内でセロトニンに変わると言われています。

このセロトニンは質の良い睡眠をとるためにはとても重要で、
セロトニン不足が現代人の不眠症の主な原因と言われています。

でもトリプトファンは人間の体内では合成できないため、
食事などから摂取しないといけないのですが、
なかなか必要な量を十分に補充することが難しいんです。

なので、トリプトファンを補給するサプリメントが今人気なんですね。

<a href=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HFM4B+6342OQ+2O22+1HL85U” target=”_blank”>ネムリス-nemlis</a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”http://www13.a8.net/0.gif?a8mat=2HFM4B+6342OQ+2O22+1HL85U” alt=””>というサプリメントが有名ですね。

もし食事で補給するなら、

・牛乳やチーズ、クルミや落花生、ゴマ、カツオ、サンマ、ブリ、
鶏のレバー、卵、バナナ、パイナップル、アボカド、ココア

などに多く含まれています。

トリプトファンはメラトニン合成を促し、睡眠効果を高めるんですが、
そもそもメラトニンは夜間しか分泌されないので、
夜勤勤務で昼間に眠る方たちには、効果が薄いのではと言われてますが、
セロトニンを合成するのには有効的で、セロトニンは精神を落ち着かせる作用があるので、
昼間でもリラックス効果で不眠への効果もあるはずだと思われます。

あまり即効性はないと言われているので、眠る直前に摂取しても
その日の効果にはならないかもしれませんが、
そうなるとホットミルク有効説が薄れることになりますよね。

私の中では30分から一時間前に飲むことでの効果は感じられました。

こればかりは予想の範囲なので、どちらが正しいかは分かりません。

念の為に昼間に飲んだ時と比べながらいいと感じる方を継続するといいと思います。